会社概要

About Us

ハクスイテック株式会社

会社名
ハクスイテック株式会社
設立
1947年10月6日
資本金
8,440万円
代表者
泉 豊禄
事業内容
酸化亜鉛、亜鉛末、ケイ酸ジルコニウムその他無機化学品の製造販売及び受託加工業務
従業員数
160名(国内・国外)
本社所在地
大阪府大阪市北区豊崎3-9-7いずみビル
事業拠点
大阪、東京、岐阜
生産拠点
中粉クリエイチャー事業部、九州白水株式会社、鎮江白水有限公司、
HAKUSUI CHEMICAL(THAILAND)CO.,LTD
決算期
12月
規格
認証:JIS Q 14001:2015、ISO 14001:2015
登録番号:JCQA-E-0926

認可
GMP(Good Manufacturing Practice)、日本薬局方(米国薬局方に準ずる)、ポリオレフィン等合成樹脂製食品包装等に関する自主基準に合致、JIS K 1410、EU REACH、KOREA REACH、SNI(Standard National Indonesia)
所属団体
IZA(国際亜鉛協会 International Zinc Association)、
JICIA(日本無機薬品協会 Japan Inorganic Chemical Industry Association)

沿革

History

1947年
設立 酸化亜鉛製造開始
1951年
亜鉛末製造開始
1954年
ホワイトカーボンの製造開始
1955年
独ヘンケル社と提携
1956年
ケイ酸ジルコニウム製造開始
1968年
バリウム塩類製造販売
1970年
九州白水株式会社 設立 酸化亜鉛設備増強
1972年
中部粉体工業株式会社 (中粉ハイテック株式会社 )設立
窯業原料、各種粉末製品の製造開始
1979年
微粒子酸化亜鉛製造開始
1980年
導電性酸化亜鉛製造開始
1990年
HENG I CHEMICAL(恒誼化工)CO.,LTD.(台湾) 資本参加
1997年
亜鉛末設備増強
1999年
ハクスイテック株式会社に社名変更
2002年
事業のリストラクチャリング実施-コア事業に特化、資産をスリム化
2003年
新導電性パウダー「パゼット」製造開始
2004年
中国に進出。鎮江白水化学有限公司設立
2006年
鎮江白水有限公司にて酸化亜鉛製造開始
2009年
中粉ハイテック株式会社を吸収合併
2011年
タイに進出。HAKUSUI CHEMICAL(THAILAND) CO.,LTD設立
2012年
HAKUSUI CHEMICAL(THAILAND) CO.,LTDにて酸化亜鉛製造開始
2016年
鎮江白水有限公司にて生産能力増強
2018年
HAKUSUI CHEMICAL(THAILAND) CO.,LTDにて生産能力増強
2019年
受託加工事業拡充のため中粉クリエイチャー事業部にて第三工場竣工